2014年1月8日

JFE環境、低濃度PCB廃棄物の無害化処理を事業化

 JFEエンジニアリングは7日、100%子会社であるJFE環境(川田仁社長)が、低濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の無害化処理で環境大臣認定を取得したと発表した。横浜市の都市計画審議会で承認を得た後、事業化に着手する予定。同事業の売り上げ目標は年間3―5億円。

おすすめ記事(一部広告含む)