2014年1月30日

新日鉄住金、ステンレス形鋼値上げ コスト高転嫁

 新日鉄住金は、アングル、チャンネルなどのステンレス形鋼製品について、2月契約分から現行価格比約10%引き上げる。国内の全需要家が対象。電力、ガスなどのエネルギー価格、資材といった諸経費が上昇していることに加え、円安影響によりニッケルなど原料の輸入価格が上昇傾向にあることを反映する。ステンレス形鋼製品の値上げは1年ぶり。今後の原料およびエネルギー価格の動向次第では、さらなる値上げも検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)