2014年2月12日

ニッコー、クラスター事業開始 顧客の加工取引効率化

 炭素鋼鋼管やステンレス鋼管の流通大手、ニッコー(本社=千葉県浦安市、中司龍夫社長)は10日、加工取引の新たな取り組みとして「ニッコー・クラスター」事業を立ち上げた。ニッコーが中核企業となり、顧客に対し加工取引の効率化を図る。今後は昨年10月に新設した新規事業室を中心に、事業の浸透・拡大に注力し、クラスターメンバー(加工業者)とともに材料から製品まで一貫した供給体制を全国に展開していく。
おすすめ記事(一部広告含む)