2014年4月22日

鋼材輸入量、増勢止まらず 3月86万トン 中国2.7倍

 輸入鋼材の増勢が止まらない。財務省が19日発表した貿易統計(速報)によると、3月の全鉄鋼ベースの輸入量は前年同月比58・2%増の85万7103トンとなった。中国が2・7倍と急増、韓国も安定的に入着しており、5カ月連続で前年同月を上回ったうえ、過去最高水準だった1月の87万7393トンに続き再び80万台トンを記録した。円安、ウォン高、元高といった為替傾向にも関わらず、景気減速に伴う中国ミル、能力増強を進める韓国の輸出市場確保といったことが背景で、高炉メーカーなど日本ミルは警戒感を強めている。

おすすめ記事(一部広告含む)