2014年5月19日

新日鉄住金、「アブレックス」ブランド化

 新日鉄住金は19日、耐摩耗鋼の新ブランド「ABREX(アブレックス=ABrasion・Resistance・EXellent)」を立ち上げたと発表した。旧新日本製鉄の耐摩耗鋼WEL―HARD、WEL―TEN・ARと旧住友金属工業のSUMIHARDを統合、新ブランドとしてシリーズ化。標準タイプにアブレックス600を追加したほか、新たに高靭性タイプのアブレックス400LT、同450LT、同500LTを開発、全7鋼種とした。名古屋、鹿島、広畑、君津の4製鉄所で製造、板厚も従来の6ミリ以上を広畑での熱延ミルでの製造を可能とし、4ミリまで対応する。鉱山機械などで拡販、年間6万トン超の生産量を10万トン以上に引き上げる。
おすすめ記事(一部広告含む)