2014年9月29日

NSSC、ステンレス線材 基準鋼据置き 特殊鋼種1万円上げ

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は26日、ステンレス線材の9―11月契約価格について、基準鋼種であるニッケル系SUS304とクロム系SUS430およびSUS410は据え置く一方、特殊鋼種の代表であるSUSXM7、SUS303、SUS310Sなどについては、トン当たり1万円引き上げると発表した。ニッケルをはじめ添加合金の含有率の差に応じた改定を行う。

おすすめ記事(一部広告含む)