2014年11月4日

日本製鋼所、最終赤字73億円

 日本製鋼所が4日発表した2014年4―9月期連結決算は、営業利益が前年同期比54・0%増加した。経常利益も64・5%増えたが、純損益は風力事業損失引当金繰越額を特別損失として計上し73億4900万円の赤字となった。素形材・エネルギー事業は営業赤字が続いているものの、受注高・売上高が回復したことで赤字幅が縮小した。産業機械事業は営業利益率10%以上を確保したが、前年同期比では微減。

おすすめ記事(一部広告含む)