2015年2月5日

セイケイ、JFEと開発したPコラム 累計受注2万トン突破

大宮JPビルディングなど超高層ビルで急増

 プレスコラム最大手のセイケイ(本社=埼玉県佐野市、伊藤雅信社長)は、JFEスチールと共同開発した高強度冷間プレス成形角形鋼管「PコラムG385」の受注量が、累計2万トンを突破したと発表した。大型物流施設や超高層ビルなどで多くの受注実績を重ねている。JFEとともに商品開発、適用範囲拡大を進めることで、G385をはじめとした高付加価値商品の構成比率を20%まで高める方針。

おすすめ記事(一部広告含む)