2015年4月22日

カネヒラ鉄鋼、南港拠点で効率化投資

 特殊鋼流通大手のカネヒラ鉄鋼(本社=大阪市西区、嶋岡廣社長)は、主力物流拠点である南港鋼材センター(大阪市住之江区)の帯鋸切断機増設や倉庫の一部改修等の大幅な見直しを進めており、5月中の完了を予定している。投資額は約1億円。切断ニーズの増加に対応するとともに、倉庫内のレイアウト変更を行うことで、デリバリーの一層迅速化による即納体制の強化につなげる。

おすすめ記事(一部広告含む)