2015年10月15日

新日鉄住金エンジ、COG脱硫設備が竣工

 新日鉄住金エンジニアリング(藤原真一社長)は15日、同社の製鉄プラント事業部(事業部長=白石宏司・取締役常務)が建設した日本コークス工業北九州事業所のCOG(コークス炉ガス)脱硫設備がこのほど竣工し、順調に稼働していると発表した。受注金額は非公表。高効率湿式脱硫プロセスを用いたCOG脱硫設備の累計受注件数は国内外で4件。

おすすめ記事(一部広告含む)