2016年5月26日

神戸製鋼、薄板1万円上げ

 神戸製鋼所は26日、国内店売り向け及びリロール・パイプメーカー向け薄板3品(熱延黒皮・酸洗、冷延、表面処理鋼板)を6月出荷相当分からトン当たり1万円(熱延黒皮・酸洗の現行価格の20%に相当)値上げすると発表した。ひも付き契約向けについても値上げを検討中。薄板類の値上げは3年ぶり。国内高炉メーカーでは、新日鉄住金、JFEスチールに続いて、3社目の値上げ表明となる。

おすすめ記事(一部広告含む)