2016年12月6日

三陽商会、道路保守事業を本格化 インフラ長寿命化 安全対策がテーマ 第4の柱に成長へ

 伊藤忠丸紅鉄鋼グループの三陽商会(本社=東京都中央区、上山丈夫社長)はこのほど、道路メンテナンス事業を本格的に開始した。交通機材の設計・製作・品質管理を手掛けている強みを発揮し、道路を中心とした交通インフラの長寿命化と安全対策に積極的に取り組む。中期的にはプラント鋼管、交通機材、鋼管杭に続く第4の柱事業に成長させていく。

おすすめ記事(一部広告含む)