2016年12月9日

堺リサイクルセンター、産廃関連事業を強化

 共英製鋼グループで、金属リサイクル事業などを展開する堺リサイクルセンター(本社=堺市、松下優司社長)は、産業廃棄物関連事業を強化する。大手ゼネコン向けに大型解体案件等から発生する産業廃棄物処理の提案営業を推進する。また、新たに許認可を取得した汚染土壌保管積み替え事業に着手するなど、「自社岸壁や大型クレーンなどの既存設備、大阪市内やその他各地にアクセスしやすい立地を生かした競争力と独自性で事業拡大を図る」(松下社長)方針。

おすすめ記事(一部広告含む)