2016年12月28日

普通鋼輸入、急増 40万トン超

日本鉄鋼連盟が27日に発表した11月の鉄鋼貿易実績によると、普通鋼鋼材輸入量は前年同月比12・2%増の40万5000トンに急増した。前月比でも5・7%増で、2カ月連続の増加になるうえ、今年では最大量だった。韓国からの入着量が4カ月連続で前年を上回るうえ、前月比では台湾も大幅増となった。原料高と国内需要の増加で市況が好転に向かう中、関係者は輸入材の動向に神経をとがらせている。

おすすめ記事(一部広告含む)