2017年2月3日

ステンレス鋼板販売、3年連続増149万トン

 全国ステンレス流通協会連合会(全ス連)がまとめた2016年のステンレス鋼板販売量(JSCA+ANS+商社・量販店3統計合計)は148万8145トンと前年比4・3%増加し、3年連続で増えた。3月の13万2000トンがピークだったが、9月以降は高水準が継続し、10月、11月と13万トンを超えた。首都圏を中心にステンレス需要は旺盛で、厚板では半導体製造装置や水門、薄板では食品加工向け厨房設備、ホテル、エレベーターなどの需要が好調だった。

おすすめ記事(一部広告含む)