2017年3月6日

北進鋼材、更新バンドソー順調 束ね切断機能装備 大量受注も対応

 中央鋼材の子会社で一般鋼材の販売・加工を行う北進鋼材(本社=埼玉県八潮市、清水直樹社長)は、1月に更新したバンドソーが順調に稼働している。形鋼類を中心とした切断加工の生産性向上を目的とし、加工速度を従来比で約5割向上させた。束ね切断も開始し、増加する小口・短納期のニーズへの対応力を強化している。

おすすめ記事(一部広告含む)