2017年3月9日

鉄スクラップ市況続伸

 国内鉄スクラップ市況が続伸した。米国鉄スクラップ価格のほか、鉄鉱石価格や中国ビレット価格が高値推移していることなどがアジアの鉄スクラップ市場に影響を与えた。すでに東京製鉄・田原工場では指標となる特級価格が2年3カ月ぶりにトン3万円台に到達しているほか、8日から東鉄をはじめ全国的に再び電炉メーカー各社の購入価格引き上げの動きが広がり、東名阪主要3地区でも電炉買値(H2)が高値3万円目前に迫っている。

おすすめ記事(一部広告含む)