2020年9月11日

中部地区、鉄スクラップ市況続伸

中部地区鉄スクラップ市況は10日に続伸し、炉前水準は年初来高値を更新した。新規輸出成約価格の天井感を背景に横ばいムードが強まっていたが、9日実施の関東テンダー結果が一段高となったことで先高観が再燃。域内メーカーも即日値上げ対応し約2週間ぶりの値上げ一巡となったが、依然輸出マーケットに対する上げ余地は大きく、目先も強い基調が継続する見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)