2017年6月6日

渡辺パイプ、拠点拡充など推進 顧客満足度向上も重点

 管工機材の流通大手、渡辺パイプ(本社=東京都中央区、渡辺元社長)は2017年度、顧客満足度の向上や拠点拡充などを重点課題とし事業を展開していく。グループ全体の売上高(不動産販売部門を除く)については、前年度比4・4%増の2780億9800万円を目標としている。
おすすめ記事(一部広告含む)