2017年11月16日

共英製鋼12月販売、異形棒3000円値上げ 今月24日までオファー止め

 異形棒鋼最大手の共英製鋼は15日、12月販売分の異形棒鋼価格を全事業所(枚方・名古屋・山口)でトン当たり3000円引き上げると発表した。さらに同日から今月24日までオファー止めを実施すると発表。国内鉄スクラップ価格が3年ぶりの高値圏へ上昇するなど騰勢を強めていることから、原料市場動向などを見極める必要があると判断した。販売オファー再開後については11月契約の販価引き上げや12月販売分の引き受け数量削減なども検討し、「背水の陣」で製品市況の早期是正に注力するとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)