2017年12月14日

山陽特殊製鋼・東京理科大、火花画像解析で鋼材識別

 山陽特殊製鋼は14日、東京理科大学との共同研究により、鋼材の種類を判別する火花試験で火花の画像解析による鋼材識別システムを開発したと発表した。現在、鋼材識別システムを備えた機器を製造現場へ試験的に導入しており、実用化に向けた検証を進めていく。
おすすめ記事(一部広告含む)