2018年4月23日

JFE鋼板、短尺汎用折板で縦継ぎカバー改修工法を開発

 JFE鋼板(小川滿社長)は20日、既設の折板屋根の上に新たな屋根材を葺くカバー工法で、短尺の角はぜ2型折板の使用を可能にする縦継ぎ工法「ジョイント角はぜ」を開発したと発表した。2018年度下期の販売開始を目指す。全国的に広く使用される角はぜ2型折板に適した工法を確立したことにより、狭小地などへの短尺折板によるカバー工法の普及拡大を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)