2018年6月26日

東南ア鉄鋼協会年次大会、中国鉄鋼業変化に関心

 東南アジアで中国鉄鋼業の変化に対する関心がさらに高まっている。東南アジアの需要の多くを取り込んできた中国製鋼材の輸入が減少に転じ、域内の鉄鋼企業の生産が回復する一方で中国企業が域内に製鉄所を建設し始め、競争が激化しかねない状況だ。25日開催の東南アジア鉄鋼協会年次大会(ジャカルタ市)で中国の鉄鋼投資への不安や中国企業との協力関係の強化などさまざまな意見が上がった。

おすすめ記事(一部広告含む)