2018年8月15日

ファブ上場8社、4-6月全社黒字

 鉄骨・橋梁ファブリケーター上場8社の2018年4―6月期決算は、全社で黒字を計上した。5社が経常ベースで増益となり、底堅い公共投資や民間の大型再開発に支えられ、業績を伸ばした。ただ、資機材や労務費の上昇が見込まれるなか、通期は5社が前年度比で減益を見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)