2018年8月24日

薄板市場、出荷・在庫とも増加傾向

 関西地区の薄板市場では、流通の出荷量・在庫量ともに前年比プラス傾向で推移している。自動車関連をはじめ機械、建材製品など幅広い分野の需要が支えている。ただ、本年度は店売りとひも付きの販売傾向の変化や、対面業界との需給感覚の差が表れているほか、ひも付きをはじめ継続案件となる価格転嫁の部分に懸念も残っている。

おすすめ記事(一部広告含む)