2018年8月27日

金属マンガン、中国要因で大幅上伸

 特殊鋼生産などに使う金属マンガンの相場が中国要因で大きく上がっている。業界関係者によると、中国の輸出価格は一時トン3000ドル(33万1200円)を上回った。リーマン・ショック前に5000ドルレベルに上がった例もあるが、3000ドルは異例の高値。世界供給の9割以上を占める中国で環境汚染や違法操業を当局が取り締まり、生産者の休止によって供給不足に陥った。足元ではやや落ち着きを取り戻しているが、堅調な需要に供給不安が重なり、当面高値を維持しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)