2018年8月31日

日中鉄鋼対話 ステンレスAD、実態踏まえ調査を

 日本と中国の官民の鉄鋼関係者は29日、都内で第24回の日中鉄鋼対話を開き、市場環境など意見交換した。中国が7月に開始したステンレス熱延鋼板などのアンチダンピング(AD)調査について日本側は、中国の川下投資先への母材供給で中国勢が生産できない高品質製品を輸出しているため、中国製品と競合していない実態を踏まえて調査するよう求めた。率直な意見交換を通じて、通商摩擦回避につながる対話の意義を日中双方で再確認し、来年は夏場に北京で開くことで合意した。

おすすめ記事(一部広告含む)