2018年10月3日

三菱商事RtMジャパン、日本軸に成長目指す

 三菱商事RtMジャパンは新たな成長戦略を通じて日本を軸とした成長を目指す。スポット化、コモディティ化の進む鉄鉱石や一般炭に関しては、日本の需要家による価格ヘッジや新規ソースからの調達などの新たな要請に応じ、成熟市場の日本でも新規成約などに結び付けてきた。2013年のRtM発足から5年間の総括を基に、今後は商品別の世界戦略をさらに強め、三菱商事、メタルワンなどとの連携を強化し、機能に磨きをかけていく。新卒採用による人材の安定確保策やデジタル技術を活用した業務効率化などを通じて社内リソースを確保し、利益成長を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)