2018年10月15日

中国、9月鋼材輸出595万トン 3カ月ぶり増も低水準

 【上海支局】中国の鋼材輸出量は9月に595万トンと前年同月比15・8%増え、3カ月ぶりに増加した。急減した前年同月比との比較であり、3カ月連続の500万トン台と近年のうちで低い水準にとどまった。秋の需要期を迎えて鉄鋼企業が国内販売を増やしており、10月からの環境減産に備えて在庫を増やした側面もある。10月以降は冬季の環境減産が続き、国内の鋼材価格が高位を保つ見通しから輸出は低い値を維持しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)