2018年10月22日

全国粗鋼、4―9月5221万トンに増

 日本鉄鋼連盟が22日発表した2018年度上期(4―9月)の全国粗鋼生産量は前年同期比0・3%増の5221万トンだった。国内需要の回復が続く中、上期としては2年ぶりに増加した。9月単月の全国粗鋼は前年同月比2・4%減の842万トンで、2カ月ぶり減となった。台風21号や北海道胆振東部地震など自然災害による設備被害や物流停滞などが響き、日産量も前月比1・2%減の28万1000トンにとどまった。

おすすめ記事(一部広告含む)