2018年11月30日

東京製綱、上期設備投資21億円

 東京製綱は2018年4―9月で21億4900万円の設備投資を実施し、今後、鋼索鋼線セグメントで19年までに投資予定額16億円の残り5億円の、スチールコードセグメントで18―21年に30億円の設備投資を行う。29日に開催した決算説明会で明らかにした。

おすすめ記事(一部広告含む)