2019年3月7日

鉄スクラップ、国内相場が一段高 直近安値の1割超上昇

 国内鉄スクラップ価格が6日から一段高となった。国内電炉生産が高水準で推移し、鉄スクラップ需要が高まっていることが要因。同日から東京製鉄が全拠点で鉄スクラップ購入価格を引き上げ、各地区で電炉各社の値上げ追随の動きが広がった。4週連続の上昇で、直近安値となる2月上旬から1割以上値上がりしている。

おすすめ記事(一部広告含む)