2019年3月7日

JFEスチール、制御故障復旧支援システムを全ラインに導入

 JFEスチールは7日、日本IBMと協力し、同社の人工知能「IBM Watson(ワトソン)」を活用した製鉄プラントの制御故障復旧支援システムを昨年9月までに東・西製鉄所をはじめとする国内全6地区の製造拠点・全製造ラインに導入した、と発表した。製鉄所などでトラブルが起きた際に、保全担当者が過去の事例や復旧に必要な情報を効率的に検索できるようにしたもので、従来に比べ復旧時間を大幅に短縮できる効果も確認した。投資額は数億円となるもよう。

おすすめ記事(一部広告含む)