2019年5月27日

日本製鉄、八幡で最新鋭連鋳稼働 棒線、軌条の生産性向上

 日本製鉄の八幡製鉄所の戸畑地区で設置していた最新鋭の連続鋳造設備(CC)がこのほど稼働した。八幡製鉄所の総合力強化に向けた方策の一環として、稼動に向けた準備を進めてきた。高品質のブルームを製造することで、同製鉄所における棒線、軌条の生産性を向上させる。

おすすめ記事(一部広告含む)