2019年6月21日

スチールセンター、売上6%増645億円

 ホンダ系の大手コイルセンター、スチールセンター(本社=東京都千代田区、牧ヶ野孝宏社長)の2019年3月期連結決算は、売上高が前期比6・1%増の645億3300万円、営業利益が10・7%減の13億1300万円、経常利益が11・8%減の17億7700万円、純利益が10・6%減の10億7800万円と増収減益となった。鋼板の数量は前期比プラスだったものの、スチールケースは前期数量を下回った。単独決算では増益となった。

おすすめ記事(一部広告含む)