• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2019年8月23日

中部の特殊鋼棒線二次加工メーカー、運賃別建ての動き顕著化 

中部地区の磨棒鋼、冷間圧造用鋼線など特殊鋼棒線二次加工メーカーで、ユーザーへの製品納入にあたり、「運賃別建て」とする動きが顕著になってきた。  国土交通省が一昨年秋に、トラック事業者と荷主の契約のひな形となる標準貨物自動車運送約款を改正、それまで不明瞭だった運送と運送以外の役務対価が明確に区分され、運送以外の附帯業務や荷卸し、待機時間などにも新たに料金が発生するという、運賃・料金のガイドラインの変更を機に、運送業界から取引条件の改善を求める動きが広がっており、他地区に先駆け中部地区の二次加工メーカーで、運賃別建て方式を採用し改善を図る動きが本格化しているもの。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/09/19
H2新断プレス
23700円 (―)26100円 (―)
216.58ドル (-0.43)238.51ドル (-0.48)

 換算レート (TTS) 109.43円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/09/19調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7100066000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8500085000
鉄スクラップ
H21300011500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 650 645 648 643
電気亜鉛 293 287 293 287
電気鉛 277 274 277 274
アルミ二次地金 99% 199 194 199 194

非鉄金属市場価格へ