2019年9月6日

ステンレススクラップ市況 SUS304、上昇基調続く 

国内のSUS304系(18クロム―8ニッケル)ステンレススクラップ市況が上昇基調のまま、9月入りしている。指標となるロンドン金属取引所(LME)のニッケル価格が5年ぶりの高値をつけるなど急騰したことが影響。国内のステンレススクラップ需要自体は伸び悩んでいるが、旧盆期間に伴って市中スクラップ流通量の減少している上、市中の先高期待が強く、足元の需給は引き締まっている。

おすすめ記事(一部広告含む)