2019年10月25日

JFES 本社基幹系業務システム、オープン環境に移行

 JFEスチールは鋼材の発注や納入に関わる本社基幹系業務システム(オンライン系)をオープン環境のハイブリッドクラウド上に移行した。企業システムで追加開発コストの高騰やAIなどデータ活用の困難を招くとされる技術的負債が指摘されているが、JFEはデジタルトランスフォーメーション(DX)を大胆に推進、今回、その第1弾として1500万ステップにおよぶ本社オンライン系システムの移行を1年かけて行い、8月に完遂した。今後は他のシステムについてもハイブリッドクラウド上に移行させる方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)