2019年10月29日

三衆物産、船橋に雑品ヤード開設

大手リサイクル企業の三衆物産(本社=千葉県船橋市、水谷純社長)は、千葉県船橋市に雑品スクラップの破砕・選別ヤードとなる船橋夏見工場をこのほど設立した。9月から稼働を開始し、月に1万トンの加工処理量を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)