2020年2月10日

世界の鋼材見掛け消費、20年は最大2%増 Aミッタル見通し

 鉄鋼最大手のアルセロール・ミッタルの見通しによると、2020年の世界の鋼材見掛け消費量は前年比1・0―2・0%増える。不動産は堅調だがコロナウイルスの影響もある中国は0・0―1・0%増、中国以外は2・0―2・5%増と見ている。実需が安定化し始めており、在庫調整の進展も相まって楽観視できるという。

おすすめ記事(一部広告含む)