2020年3月4日

双日・丸紅 ブロックチェーン活用 鉄鋼原料物流を効率化

 双日と丸紅は分散型台帳技術のブロックチェーンを使って鉄鋼原料の物流を効率化する。船の手配などやり取りを鉄鋼会社や鉱山、船会社など関係者がウェブ上で一気通貫に共有する試み。豪州の資源関係者のベンチャー企業、コムチェーンと組んで進める。昨年開始した取り組みは豪州の原料炭物流で実証を終え、実用化に向けてパイロット段階に入る。炭種を増やすほか鉄鉱石にも拡大する。金融などで活用が進むブロックチェーンだが、物流に特化する独自路線を目指す。将来は銅や非鉄、さらには鉄鋼製品などへの応用も視野に入れる。

おすすめ記事(一部広告含む)