2020年3月9日

宮脇鋼管 「人本経営」に転換へ

 鋼管の加工、販売を行う宮脇鋼管(本社=大阪市西成区、宮脇健社長)は2020年4月より、人を本位に考える「人本経営」に転換する準備を進めている。企業経営に近い順、社員(含む家族)、取引先(含む家族)、お客様、地域社会、株主という優先順位で、ステークホルダーの幸福増大を目的とし、その実現により支持を得て、好業績という結果を持続的につくりだしていくのが狙い。

おすすめ記事(一部広告含む)