2020年3月11日

中国鉄スクラップ、3月入り後も大幅下げ

 中国の鉄スクラップ価格が3月入り後も大幅下げを続けた。先週の下げ幅はトン約550円と過去半年で最大。新型コロナウイルスによる鋼材需要の減少で異形棒鋼市況が下がり、鉄鋼企業の採算が縮小している。多数の製鉄所が生産を制限し、鉄スクラップの需要も減っている。業界団体の中国廃鋼鉄応用協会によると電炉工場が再稼働しつつあり、鉄スクラップの需要が近く増えるため、価格の下落幅は縮まる見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)