2020年3月24日

大和ガルバー、5月をめどに中型めっき釜更新

溶融亜鉛めっき業の大和ガルバー(本社=埼玉県東松山市、横山丈夫社長)は、5月をめどに本社工場の中型めっき釜の更新、めっき作業棟の改修、大型冷房装置の設置を実施する。釜の更新や現場環境の改善を図ることで加工体制の総合的な強化につなげる。投資金額はトータルで1億円弱。

おすすめ記事(一部広告含む)