2020年3月26日

リバーHD東証二部上場、静脈プラットフォーム構築

総合資源リサイクル大手のリバーホールディングスは、24日付での東京証券取引市場第二部への上場をうけて、25日に東京都千代田区の本社で会見を開いた。鈴木孝雄会長は、あらゆる廃棄物を再資源化する企業となることを目標にしていると話し、「今回の上場を通して企業規模・社会的信用度・財務体質などを向上させ、SDGsを達成し得る『静脈プラットフォーム』の構築につなげていく」と述べた。

おすすめ記事(一部広告含む)