• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2018年11月19日

東京製鉄、12月契約厚板販価2000円上げ

 東京製鉄は19日、2018年12月契約分の鋼材販売価格(店売り向け)に関して、厚板のみ前月比でトン当たり2000円引き上げ、その他品種は据え置くと発表した。厚板の販価引き上げは18年1月契約分以来11カ月ぶり。厚板以外の品種に関しては10カ月連続の販価据え置きとなる。同日に会見した今村清志・常務取締役営業本部長は、「副資材や合金鉄を含めたコストアップも当面続き、製造コストが上昇し、価格の転嫁を進めていきたいが、厚板の需給が最もタイトな状況にあると判断した」と述べた。今村常務は、「需給がタイトであるほか、建築に輸入材が使われる懸念が小さい。また、当社九州工場ではH形鋼のシニアサイズと厚板の併用ミルになっている。シニアH形鋼も厚板もロール状況はタイトで、引き合いも多い中、シニアH形鋼のベース価格やエキストラを考慮した場合、厚板の販売価格は見劣りすることから、引き上げを決めた」と述べた。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせは各拠点に

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/12/11
H2新断プレス
30100円 (-200)35300円 (-100)
3.13ドル (―)2.49ドル (―)

 換算レート (TTS) 114.11円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/12/11調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7200069000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8800088000
鉄スクラップ
H22100017000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 713 708 711 706
電気亜鉛 343 337 343 337
電気鉛 279 276 279 276
アルミ二次地金 99% 207 202 207 202

非鉄金属市場価格へ