2020年4月8日

神戸製鋼 神戸本社 大阪・九州 1000人在宅勤務

神戸製鋼所は8日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を受け、5月6日までの追加対策を発表した。原則在宅勤務の東京本社の約1000人に加え、神戸本社、大阪支社、九州支店の全従業員約1000人も原則在宅勤務とする。出社が必要な場合は時差出退勤のうえ、マスク常時着用、手洗い、うがいなど感染予防策を徹底する。対象地域の生産現場などでも感染予防策を徹底する。

おすすめ記事(一部広告含む)