2020年4月10日

トルコ向け鉄スクラップ 輸出価格30―40ドル反発

トルコ向けの鉄スクラップ輸出価格が大幅に値上がりしている。欧州や米国から同国向けの新規成約価格がともに直近安値から30―40ドル反発した。鉄スクラップ輸出市場では新型コロナウイルス感染拡大に伴う需要の冷え込みや各国からの売り急ぎなどによる下落局面から一転、供給不足や今後の供給不足の懸念の高まりから「トルコ鉄鋼メーカーが手当てに急ぐ中、欧米の輸出筋が一斉に強気に転じている」(シッパー筋)という。

おすすめ記事(一部広告含む)