2020年4月22日

BHP20年鉄鋼生産見通し、中国除く世界で1割以上減

豪資源大手のBHPは21日、新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動の停滞を受け、2020年の鉄鋼生産は中国を除く世界で前年比1割以上減るとの見通しを明らかにした。欧州、米州、インド、日本の鉄鋼会社が減産などを表明しているなか、需要家情報を基に見通した。中国では鉄鋼生産の稼働率が上がっており、コロナ感染の第2波を防げれば、年間鉄鋼生産は昨年をやや上回る可能性があるとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)