2020年5月20日

JFEHD 21年度採用計画4分の3

 JFEホールディングスは20日、JFEグループの2021年度の採用計画を発表した。全体で前年比4分の3程度に減らすが、JFEスチールが550人(前年は1022人)と半分近く減らすのが大きい。東日本製鉄所京浜地区の高炉休止など構造改革を反映し、必要に応じた人員を確保する。総合職は160人(271人)うち事務系40人(71人)、技術系120人(200人)に減らす。足元の需要減も反映して最適化する現業職・一般職は390人(751人)とした。

おすすめ記事(一部広告含む)